香港(中小田さんとビートルズバーで会食)

最近、NNAの中国ビジネス講座が、軽〜くスランプ。
原稿は書けるのであるが、いまひとつネタ的に不満を感じるということ。
ここ1〜2ヶ月、いろいろな規定は出ているのであるが、以下のような感じであまりインパクトがない。
● 国産設備購入に関わる企業所得税控除関連(2000年に出た規定のディーテイルに関する補充通知で、それ程インパクトなし)
● 合作企業の資本金先行回収に関するもの(合作企業法+2003年の外貨管理局の通達の内容の若干の補足で、これもたいしたインパクト無し)
● A型・B型保税物流センターの管理規定(これは、それなりに意義があるが、適用を受けることができる企業は随分制限される)
● 外貨管理関係(経常口座の外貨保有制限の若干の緩和、中国居民の外貨取得制限の若干の緩和(緩和は緩和であるが、マイナーな措置)
● 一回払い賞与に関する個人所得税優遇措置の解釈(前の通知が、言ってる事がさっぱり分からないような内容だったので、簡単な説明がでた)
などなど。
という事で、いまひとつ突っ込んだ内容にならないし、記事的にも銀行や会計士事務所などが出している顧客向けレポートの二番煎じになりそう。
個人的には大変不満ながら、ない袖は振れず。致し方なし。


今日は会計士の中小田さんと会食。
たまに行くビートルズバーに行く。
中小田さん(会計コンサルティング事務所を経営されている)から会食のお誘い頂いたとき、「ビートルズバーなら、一次会・二次回兼用になるので便利です」といって、場所を指定したもの。
ここは、同じビルのすし屋+てんぷら屋さんから出前を取って食べられるので便利。
僕は、寿司は握りより細巻きのほうが好きだし、脂の乗った刺身は嫌い(たこ・いか・マグロの赤身等が好き)。
金にならない客であるが、ここで出前を取ると、細巻きを気兼ねなくどっさりと食べられるので嬉しい。
そんな感じで、すしを食べ、ビール3杯にウィスキーの水割り4杯。
10時半に帰宅。ベッドに直行。
最近バテ気味。

因みに、これが店のマスター。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です