香港(傘型会社の国内流通認可も下りた)

今日も引き続いての残務整理で、特段面白い事がない。
ずっと仕事して、昼はテイクアウトの出前一丁(卵+フィッシュボール入り)を食べ、夜は10時迄残業して、家でビールを飲みながらサラダを食べて就寝。
絵に描いたような?ドラマの無い生活である。

先週金曜日に、丸紅が北京で商業企業(総合商社)の設立認可を取得したが、今度は、上海の投資性公司(傘型会社)の経営範囲の追加による卸売・貿易権獲得も成功した。
先週金曜日に北京に行ったとき、「もう最終段階なので、早ければ来週中に認可が下りる」と聞いていたが、本当に、数日後に下りたわけである。
この形態(傘型会社の経営範囲の追加)では、他社は、増資をした上で認可取得に成功している。
うちは、増資をしないままの申請(US$ 3.1千万)なので、大丈夫かなぁと思っていたが、無事取得できて何より。
これで、傘型会社(上海)、総合商社(北京)、百紅(上海)、紙販売商社(上海)という感じで、国内流通・貿易権を持つ会社を設立した事になる。
うちの実例を見ても、商業企業に関する中国の対応が数ヶ月前と、完全に変わってきているのが分かる。
商業企業に関する、規定上の開放が行われたのが昨年。
実務的な開放が開始されたのが今年後半。
そういう位置付けになるのであろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です