台湾⇒香港(久しぶりの台湾だった)

2泊3日で台湾に行ってきた。
台湾に行くのは何年ぶりだろうか・・・
恐らく、1年半〜2年は行っていないであろう。

台湾では、2002年に講演会を3回やった。
講演会の度に、数社のご入会を頂いたので、「なかなか商売がやりやすいかな?」と考えたのであるが、それからが伸び悩み。
うちのコンサルティングは、月会費(場所によって若干の違いは有るが)HK$ 1500〜で、中国ビジネス関連一般事項であれば、質問の回数制限は行っていないし(電話、E−mailであれば、質問回数無制限)、投資・税関・会計税務・外貨管理・労務 etc.の法律・通達を(読んでおいた方が良い規定はもらさず)、毎週すぐに翻訳して配信している(月間、30〜40本程度)。
その他のサービスもいろいろ有る為、クオリティと合理的な値段には自信があるつもりであるが、やはり、台湾の場合は、その場に人がいないというのがネックになった。
という訳で、今後、一層の業務拡大が実現して、台湾に拠点が持てるようになるまでは、ちょっと出張もサスペンド、と考えて随分訪問を控えていたもの。



久しぶりの台湾は雨。
おまけに寒い。
香港を出発した金曜日は、香港の気温が30度程度有ったので、長袖もセーターも持っていかなかったら寒い寒い。
風邪をひきそうで、大変であった。
行動も鈍りがち。
という事で、特段、書くこともないのであるが、久しぶりに鼎泰豊に行けたし、14年ぶりに天厨菜館で食事が出来たのは思い出深かった。
天厨菜館は、僕が語学研修生の時に大好きだったレストラン。
最後に行ったのは、1992年の台湾出張の時。
昔好きだった、翡翠炒飯はおなかが一杯になったので食べられず残念。
北京ダックは堪能したが、香港のレストランの味に慣れたせいか、香港で食べる方が美味しいような気が・・・
ただ、全般的に、洗練されていないような(ちょっと田舎っぽい感じの)美味しさが懐かしかった。
ある意味、ほっとする中華料理。
鼎泰豊は、午前11時半に着いたので、15分待ちで入れたが、食べ終わって出た時にはすごい行列で驚く。
こんな大量の客を、感じよくテキパキとさばく店員さん達に大変感服した。
込んでいる事を除けば、安いし美味しいし良い店である。
次に台湾に行くのは何時になるかな・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です