上海(ロビンギブのコンサート)

昨日の朝便で上海到着。
マンションの左隣の部屋が内装をちょっといじっているようで、ドアが開けたままになっていた(西洋人が住んでいることが分かった)。
どうも、僕の部屋より良いようだ。
内装も綺麗。うらやましくて仕方が無い。
因みに、右隣の部屋には、元解放軍の偉い人(偉かった人)の老夫妻が住んでいるとの事であるが、ご夫人が、大変人懐っこくて良さそうな方。
老厨子の住人たちと言うのは、なかなか面白い。
夜はクライアントの方に、仁清というレストランにご招待いただく。
前から名前は知っていたが、行くのは初めて。
雰囲気が良くてよいレストランであったが、男二人だとちょっと場違いな感じも・・・

今日は、午前中仕事をして、夕方便で香港帰任。
昼食は一人で竹村そばという店に入ってみる。
焼き餃子が美味しくてよかったが、ずっとピンクレディーの曲が流れていたのには「やられた!」という感じ。
店を出てから暫く、頭の中を「ウォンテッド」が鳴り響いて困った。

空港まではタクシーで行く事に。
車の窓から、ロビンギブのコンサートの広告看板を発見。
そう言えば、中学・高校の頃によくビージーズを聞いたなぁと懐かしく思う。
友人にどうしようかと相談したら、早速、チケットを手配してくれた。
どんなコンサートか今から楽しみ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です