上海(亀一MOTEL168に泊まる)

広州より、亀一・陳さん(コンサルティング部員)が上海出張に来た。
広州・上海に跨った業務を請け負ったので、その対応の為である。
到着は本日(火曜日)であったが、彼のホテルの手配を忘れていた。
昨日慌てて連絡を入れると、「もう用意してあります」と大威張りの返事が返ってきた。
どこかと思えば、MOTEL168という。
以前から、よく見かけるものの、中を見るのははじめてである。
興味津々で中を見せてもらう。



ホテルの中は、やたらと若い(10代〜20代前半)西洋人が多く、なにやらYMCAかユースホステルという感じ。
ただ、部屋は「2倍近い値段の部屋ですから」と亀一が胸を張るだけあって(とは言っても、税サ込みで 298元/泊)、まずまず清潔。バスタブは無しでシャワーだけ。

しかし、亀一のおかげで、ホテル価格の高い上海でも、1泊300元でホテルに泊まれる事がよく分かった。
虹橋賓館に泊まっていた自分が、贅沢をしていた気に・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です