廈門⇒香港(昨夜の宴会のダメージ)

昨夜の廈門出張所との宴会は楽しかったが、乾杯の雨あられで大変ダメージが残った。
今朝のるのは、10時発の飛行機(国際便)であるが、それでも8時半にホテルを出発すれば間に合うのが廈門の便利なところ(街がコンパクトという意味)。
水本君と2人で出発したが、二人とも二日酔いで大変寡黙。
真面目な水本君は隙があれば仕事の話をしたがるので、(業務時間以外は仕事の話をする事が大変苦手な)水野としては、「頼むからこの状態で仕事の話するなよ」と祈るような気持で行動を共にする。


空港で出国手続きを終わらせると、吐き気を抑える為に喫茶店を探して「ザーサイ肉糸麺」を食べる。
麺の到着前に、搭乗開始のアナウンスがあったが、まだ出発時間の30分前だったので、意地で全部食べる。
前日の広州新白雲空港(朝9時発の飛行機)のレストランで、搭乗前にワンタンメンを頼んだら、来るのが遅くて1口しか食べられなかったので、その恨みを果たした形。
飛行機に乗ると、死んだように睡眠。
飛行時間が1時間しかないので、あっさり香港に到着。
途中全く意識が無かった。
仕事が最近たまっていたので、オフィスに直行して、夕方6時半まで仕事。
夕食に食べた寿司(但し、細巻きだけ)が、二日酔いの体に大変爽やかで美味しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です