遅めの宴会参加はやめた方が良い

昨年の夏から運動を続けてきたおかげで、体は生き返った感じがするのだが(筋肉も随分付いた)、運動だけでは体重の落ちは限界だ。
そんな訳で、先週から食事を軽くしだした。

とは言っても、無茶食いをやめて、野菜主体にするという程度なので、あまりダイエットと言う感覚もなく、「食事を適正にした」という感じ。
運動を継続して、徐々に絞っていくとしよう。

先週金曜日は、夜の10時半まで残業。
夜の7時半頃に、とある日本食屋で飲んでいる人から「来ない?」と誘われたので、「残業終わってもまだ飲んでるようだったら、ちょっと顔出します」と返答。
電話をしたら、まだ飲んでいる様だったので、義理を果たすべく、ちょっとだけ顔を出す事に。
到着は11時前。

お腹は空いていたが、ダイエットだし食べるのやめておこうと、軽いつまみを2品とビールを頼んで、小一時間店にいたのであるが、精算は他の人と殆ど同じであった(年長者一人は多く払ってくれたけど)。
どんだけ高いビールだ!って感じであるが、こういう事もあるさと取りあえずは、笑って流す。

まあ、僕は、いつもは明らかに他の人より多く飲むし、大学時代(合気道時代)に「年下の人間と飲む時はおごってやれ」という教育を受けてきたので、そんな感じで多く、若しくは全部払うのは気にならないのだけれど、今回は、ちょっとやられたなという感じ。

珍しく後味のちょっと悪い会食であった。

他の参加者が割り勘計算できなくなった状態(酔っ払った状態)で宴会に参加したのが悪かった。
う~ん、判断ミス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です