久々の上海でショックなことが

上海到着。
2月は、日本・華南関係でバタバタしていたので、1回・3日間しか上海に来れなかった。
本当に久しぶり、という感じがする。
昨年は殆ど上海にいたので。

空港から外高橋に直行して、夜7時まで打ち合わせ。
ホリディインの柚子で会食をしてから、上海の家に久々の帰宅。

すると、下にあったローソンが無い!
改装かとも思ったが、そんな表示が無いので、本当に無くなってしまったんだろうか。
激しくショックだ。

これが無いと、本当に不便。
ここには色んな思い出もあったのに。

まさに去るもの日々に疎しだ。
「暫く離れていると、こんな事があるんだぁ」とがっくり。



話変わって、会食中に、見知らぬ携帯番号から電話。
出ると、妙になれなれしい声で女性から呼びかけられた。
速攻で電話を切ると、
「恩是王夕○(口へんに波)」というSMSがやってきた。

知らない表現なので、字バケかと思って、「?」と打ち返してみたら、「どうしたんだい?あなたは王夕ではないのかい?」と質問されたので、「番号違いだよ」と返信して1件落着。

ただ、最初のSMSの意味が分からなかったので、回りの人に聞いてみた(会食は、日本人僕1
人。中国人4人)。
すると、
恩は、「あん」と甘えた声を表現する漢字。
口へんに波はキスの意味だそうな。

妙に生々しいSMSだねと皆で盛り上がったが、律儀に対応している水野も笑えるねと笑われた。

いろいろ知らない表現が日常的に交わされてるもんだ。
ネイティブへの道のりは遠いな(ネイティブを目標にするほど中国語上手くないけど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です