バリウムを飲むのは嫌だ

今日は健康診断だった。

3年前に、「レントゲンを撮る時は、0時以降水も飲んでは駄目。それ以前だったら普通にしていても大丈夫」といわれたので、気が大きくなって、前日、フォアグラを食べて11時50分まで二次会で酒を飲んで大騒ぎをしていたら、尿酸値からγ-GTPからひどい結果がでた事がある。

この時はさすがに反省した。
結果、昨年、一昨年は、前日は酒を控えめに飲む事にしていたので、さほど大きな問題は生じていない。
今年は、イースター休み明けだった事もあり、2日間は酒を飲んでいないし、食事も体に良いものしか食べていない。
今回の健康診断は期待できるであろう!(って、そんな考え方で良いのか!?)

まあ、昔を思い返せば、2005年にストレスが高じて、血圧に問題が出、喉が恒常的にはれている様な状態になった。
こんな感じの体調であったが、半年ほど前に、突然血圧が問題解消。
特に、何をした訳でもないのであるが、まあ、環境に慣れたという事だろう。
ストレスにも慣れるものだ。

ともあれ、午前中で健康診断終了。
バリウムも苦しい思いで飲んできた。
しかし、これを飲むのは何度やっても嫌なものだ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です