アモイにきたからには海鮮だ! 福建省里帰り(?)の旅

魚を選ぶ水槽と伊勢海老の刺身

夜は宴会だ。
場所は海鮮料理の舒友。

ここは、アモイ発祥の海鮮料理屋で、今や上海にも8 店舗展開している。
上海の人の中には、寧波の店だと勘違いしている人もいる様だが、アモイ本店の店である。
アモイは6店舗ある様だが、場所によって値段が違う様だ(内装によって値段が違うとか)。
という事で、内装が念入りでない(比較的安い)店舗を選んでもらう。

蒸し魚と揚げシャコ

まずは水槽で魚を選ぶ。
シャコのガーリック炒めと、伊勢えびの刺身。
そして蒸し魚。
最初に香港で揚げシャコを食べた時、その大きさにびっくりしたのを思い出す。

地ビール(泉州のビール)を飲んで、次は白酒。
江西(九江)産の、「百年の孤独」という、焼酎の様な名前をした白酒。
人気でなかなか手に入らないものらしいが、それを飲ませてもらう(従業員から譲ってもらったものとの事で、「福利専用」の判が押してある)。
刺激がなくて大変おいしい。
白酒は一人で飲むには向かないけど、大勢で飲むと楽しい。

久々のスターフルーツが嬉しかった

最後はフルーツ。
スターフルーツを久々に食べる。
そう言えば、台湾研修の初日に、スターフルーツを出されて、「南国に来た」と強く感じたのを、今更ながら思い出した。

和やかで楽しい会食であった。
ちょっと白酒飲みすぎたけど・・・

尚、今日はkazuさんの結婚式。
リスケジュール前は、日程を合わせて参加する気満々だったのだが、今回(延期後)は残念ながら参加できず。
よって、アモイから祝福。

Kazuさん、ご結婚御目出とう。
お幸せに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です