華南の移動は結構ハード(18時間ぶりの食事はワンタンスープ)

食堂車のワンタンスープは泰国製

今週は香港華南滞在。

香港華南滞在時は、電車・タクシー乗り継ぎの移動が大変多く、移動が大変。
どうにもきつめのスケジュールを組みがちなので、香港華南滞在時は、まともに昼食をとる時間がないのが通常。
結果として、駅の付近にあるマクドナルドで簡単に食事を済ます事が多い。
ここ半年間で、ずいぶんマクドナルドを食べたものだ。
これだけ食べると、さすがにうんざり。

今日は、朝の仕事をこなすと、深圳(羅湖)経由で東莞の石龍鎮に。
ここでお客様を訪問した上で、広州に。
広州到着は午後3時。

移動続きでまたもや昼食を食べる時間がない。
前日の夕食は午後6時だった。
朝食を食べていないので、18時間くらい固形物を胃に入れておらずふらふらだ。

さすがに辛くなったので、石龍から広州東駅の25分間は、食堂車で過ごす事とする。
食べたのは18元のワンタンスープ。

上海ワンタンと銘打たれた泰国産品。
国際的だ。

18時間ぶりの食事には足りなかったけれど、味はまずまず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です