実家の近所を歩き、子供の純真さに触れる

18時半発の便で香港に。
午後2時半から東京駅で打合せなので、実家は12時半に出ればよい。

なんだかんだで、面談、宴席とハードなスケジュールだったので、最終日はのんびりしようと思い、近所を2時間ほど散歩する。
Tシャツに、FCバルセロナ(バルサ)の短パンをはいて、ジョギングしたり、歩いたりしていたら、小学校低学年数人とすれ違う。

小学生が、「あの人バルサの選手かなぁ」とか言っているので、おかしくなる。
子供は純真でいいなぁ。
短パン、どこでも買えるってしらないんだなぁ。
とほのぼのした気分。
自分もこんな時期があったかと思うと懐かしい。

そんな感じで、東京駅で、広東省の進出案件のご相談を1時間半。
その後、成田エクスプレスで成田まで。

忙しかったが、それなりに充実した出張だった。
久々の日本。
堪能しました!

明日は、東莞日帰り出張だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です