愛知県江南市と犬山モンキーセンター

12月は、大阪→名古屋→静岡→東京という感じで出張をする事になった。
スケジュールの都合上、名古屋で半日くらい時間が空きそうである。
最初は、スケジュールを詰めようかどうしようか考えたのだが、こんな感じで、毎回スケジュールが超過密になってしまうので、開き直って、昔住んだ場所でも見てこようかと考えた。

僕は名古屋で生まれ、幼稚園~小学校2年生までの5年間は江南市という、岐阜との県境で育った。それからずっと横浜・東京暮らしである。
そんな訳で、愛知県には既に友人もいないし、土地勘もないが、幼い時に住んだ江南市というのは、うっすらとではあるが、思い出の中に残っている。

江南市には、関東に越してから一回行ったのだが、既に、30数年は行っていない。
ちょっと、気になって、グーグルのストリートビュー等で調べてみたのだが、家の付近にあった郡上屋という酒屋がそのままの雰囲気で残っているし、2年間通った古知野北小学校というのもまだ健在なようだ。

僕が住んでいた頃、家の前は桑畑。近くの駅は無人駅。
という状況であったが、ストリートビューで眺めてみると、それほどではないが、かなり時間が止まった様な、おっとりとした風情がある。
名古屋駅から40分くらいで行ける訳だから、時間が空いたのを機会に、小学校とか、前に住んでいた家の付近とか行ってみるのもいいかもしれない。

あと、犬山モンキーパークだ。
検索してみると、ここしばらく、見たくて仕方がなくて、已む無く、You Tubeで我慢しているピグミーマーモセットがいるようだ。
いまから楽しみになってきた。

因みに、江南市というのは、中国では大きな川を「江」というのに因んで、木曽川の南側だからつけられた名前と書いてある。
それは知らなかった。
ともあれ、家に居ながらにして、ここまでの状況を把握できる、インターネットの発達はすごい。
すごい世の中になったもんだと改めて感心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です