グレートカブキの店に行く with 時事通信プロレス同好会

かぶきマークと集合写真

かねてから噂に聞いていた、グレートカブキノ店かぶき(飯田橋)に、時事通信プロレス同好会と行ってきた。
宗澤団長は上海でお世話になった方で、1年ぶりの再会だ。
いろんな意味で嬉しい会だ。

毒霧を噴いているポスターとカブキさんとの手の違い

この会は、数週間前から決まっていたので、日本到着前から「グレートカブキに握手をしてもらうぞ」と、楽しみにしていたが念願も叶い、また、2時間近くプロレス談義を聞かせてもらった。
グレートカブキと言えば毒霧であるが、小さい風船に入れてあって三回噴ける、という興味深い話が聞けた。
あと、キラーカーンが米国に最初に来た時、ラム酒を飲みすぎて酔いつぶれ、吐いていたらバランスを崩して、ガラガラヘビの入る林に転がり落ちていった話など、たいそう面白かった。
夜7時半からの会であったが、ふと気づいたら11時になっていた。
これほど食事を忘れて、話に聞き入った会は初めてだ。

ちなみに、僕と手の大きさはこんなに違う。
鉄の爪エリックは、カブキさんより、更に間接一つ分手が大きいらしい。
そうなると、とても同じ人間の手とは思えない大きさだ。

刺身盛り合わせと牛肉ちゃんこ

話に聞き入って写真を撮り忘れたとはいえ、料理も美味しかった。
刺身の鮮度は十分。
クラゲの刺身がこりこりして美味しい。

ちゃんこは数種類あるけれど、2種類頼んだ。
牛肉のちゃんことカレー味ちゃんこ。
牛肉ちゃんこは、あとでチーズを入れて、リゾット風のおじやにしてくれた。


グレートカブキさんと記念写真

今回は、話に聞き入っていたので、料理の写真を取ったのはこの二枚だけだ。
もう一度いって、しっかり撮ろう。
プロレスファンの方、是非、ご一緒に!
そんな事で、念願かなってカブキさんと記念写真。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です