新年だ

(1日経過したが)新年だ。
実は、ここ10年程、元旦が憂鬱であった。
何故かと言えば、1年間必死に頑張り年間目標を達成し、ほっとした気分で大みそかを迎えても、一夜明ければ新しい年で、現実に引き戻されるからだ。
前日までの平和な達成感は、元旦になると吹き飛び、強烈な不安とプレッシャーに襲われる。
昔は違った。
誰からも期待されていなかった2000~2002年は、のんびり正月を送っていた。
一応、2002年の正月は、休みも取らずに初めての本を書いていたが、義務付けられたものではなく、自分の希望で書いただけなので、気楽と言えば気楽であった。
2002年は、ある意味転機となった1年で、2冊続けて本が出て、幾つかの雑誌の連載、TVの連続出演(NHK経済最前線)が叶ったが、この年末までは、よく頑張ったものだと満悦し、平和に年を越した。
苦しくなってきたのはそれからで、コンサルティング業務が軌道に乗ってきた2004年頃から、逆に不安が大きくなり、大みそかの夜は眠れなくなった。
電気を消して眠れなくなったのもこの頃で(今は大丈夫)、プレッシャーの中、悶々と一夜を過ごし、夜が明けると同時に、新年の業務計画を、同僚や部下にE-mailして発破をかけていた。

ただ、年齢のためか、経営のプレッシャーに慣れたのか、今年は、大晦日も平和に熟睡し、清々しい気分で元旦を迎えた
久しぶりだ。

ともあれ、コンサルティングを始めて12年が経過した。
振り返ると、12年間連続して、立てた年間目標をクリアして今年に到っている。
企業・仕事は、伸ばすつもりで頑張って、やっと現状維持。
苦しくなるくらいに努力して、やっと健全な成長。
楽して儲けようとしたり、方向性を間違った拡大をしたりすると、ダメージを負う。
だから、今年も、実直に頑張っていく。
今年は何をやろうか。
そんな事を、考える正月である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です