カップヌードルミュージアムで忘年会

昨日は、面談2件。
日本事務所の忘年会だったので、業務が終了すると、現在のオフィスの真ん前にあるカップヌードルミュージアムに直行。
来年2月にオフィス移転するので、その前に記念に行っておこう、と僕が発案したもの。
門を入ると、まずは杉山君と記念写真。

過去の売り出された日清の麺の展示や安藤百福氏の実験小屋の再現など、意外に面白くてあっという間に時間が過ぎる。
30分経過した段階で、マイカップヌードル作りの時間がやってきたので(入館時に予約する)、カップヌードル作成。
カップに自分でデザインし、麺+4種類の具を自由にトッピングして、自分だけのカップヌードルを作るという企画。
僕は、標準スープ(カップヌードルスープ)+ガーリック、炭火チキン、ネギ、キムチ。
最初は、カレー+チーズを基準に攻めようと考えていたのだが、瞬時の決定であっさり系になった。
これは、昼を食べ過ぎた事によるものか。
(偶然入った桜木町駅構内の立ち食いそば屋で、麺の量がかなり多めだったのだが、担当者が親切なおばさん数名で、残すのが申し訳なく感じ、ついつい残さず食べてしまったため)。
ともあれ、とっさに考えたゆるきゃらを書いておく。

これが終わると、近所の炭火焼きレストランで会食。
続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です