炭焼き忘年会

野菜とキノコ焼き

昨日の続き。
カップヌードルミュージアム参観後は、馬車道の炭火焼きレストランに。
最初は、北欧料理のスカンディアにしようと思ったが、予算の関係で店を変更。
それは残念だったが、代替案で決まった店は、人気の繁盛店。
何しろ、炭火焼きグリルというのがしゃれている。

肉ミックスとチーズグラタン

ともあれ、今年も無事終了(目標達成)という事で、シャンパンで乾杯。
その後、生ガキ、サラミ、キノコ焼き、野菜を経て、チーズグラタン、肉ミックス、ステーキと食べ続けていく。
ステーキが若干期待はずれなのと、肉ミックスの三枚肉のグリルが僕的には脂肪が多くて食べられなかった(杉山君は、美味しい美味しいと食べていたが)のを除けば、全般的に味もよく、大変良い店であった。
因みに、僕は、好き嫌いは少ない方だと思うが、はまち・かんぱちの刺身が食べられない。
肉は、霜降り肉やロース肉(油っぽい肉)は嫌いで、赤身の固い肉が好き。
はまち・かんぱちの刺身が食べられないのも、油っぽさが原因なので、つまるところは、あっさりしたものが好き、という事だろう。
対極にある、鳥のささ身やタコ・烏賊の刺身は大好きだ。

因みに、チーズグラタンは大変おいしい。
ダイエット中でなければ貪り食いたい味だったが、2口食べただけで断念。
この油っぽさは、(好み的に)問題ないのは、我ながらちょっと不思議。

ステーキとアップルパイ

最後に、杉山君が、どうしてもアップルパイが食べたいと言い注文。
「凄まじく美味しい!」と大絶賛しつつ食べていた。

2時間で散会。
あっさりした会食であったが、平和で楽しかった。
来年は、オフィスを横浜ランドマークに移転。
それが発展の基礎となるように頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です