年末年始は半生記

今日は上海で仕事納め。
明日からまた、経営のプレッシャーが押し寄せてくるので(僕個人の精神的な問題)、つかの間、のんびりできる午後を過ごしている。

昨年、深圳に財務管理公司(記帳代行、申告代理の営業許可がある会社)を設立したが、現在、上海に新しい財務管理公司を設立中。
水野財務諮詢(上海)有限公司で、既に、社名登記、資本金口座開設は完了。
来年早々の営業開始を目指しているところ。

クライアント企業様の回答は基本的には終わらせたし、連載原稿、書籍の原稿も執筆したので、年末年始は半生記の第2弾を執筆する予定。
現在、1.5万字程度なので、4分の1程度の仕上がり。
これは、自分の満足のために書いているので、公開するか、書籍化するかは未定。
1冊目は、僕が20~30代の事を書いたので、のんきで明るいトーンだが、2作目は40才以降の話なので、ビジネスの話に終始してしまい、他の方が読んでもあまり面白くないのでは、と考えて思案しているもの。
ただ、海外で新規事業を開始する事、大企業の中の意思決定プロセス、退職・独立起業というエッセンスが入っており、経験談としては参考になるのではないかな、と考えている。
何しろ、誰でもやる事ではないので、一度やれば経験者だ。
新規事業開始マニュアル、起業マニュアルのような感じに仕上げる方向で書き続けていこうと思う。

尚、執筆の関係で、昔(2004年以降)のブログを読み直しているが懐かしい。
ブログ開始前は、日記も書いた事が無かった僕だが、こうして記録ができているというのは便利なものだな、と改めて思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です