クマール焼酎店のナポリタン

一昨日、疲れていた事もあり、家で即席めんを食べて寝ようとしたら、明け方まで寝つけなかった。
やはり、夜を粗食ですます。人と会話をしない。というのはメンタル面で良くないと思い、クマール焼酎店に行く。
この店の正式名称は、「酒の一滴はなんとかかんとか」というえらく長い名前なのだが、「基本的には、各人好きな名前で呼んでください」とオーナーが言っているので、僕はそう呼んでいる。
広州で店を開いていた時は、焼酎バーと呼んでいたのの名残。
クマールはオーナーの愛称。

ビールと赤ワインを飲んで、最後に何か食べようかな、と思っていたら、メニューにはないが、ナポリタンがあるという事で、早速頼んでみる。
思った以上に本格的でおいしい。
一応、頼めば誰でも作ってくれる様だが、タバスコが無いので、これを持参して店に行くのがポイントだ。

そのあと、足マッサージをして、ケバブを食べて帰ろうかと思ったら、ケバブ店にはビールがない。
さて、どうしようかと考えあぐねて、バトラーに行く。
結果、最後は、バトラー、SEEDのマスター2名と鉄板焼き屋に繰り出す事になってしまい、寝たのはまたもや遅かった。
少々反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です