成功方程式などは無いわけだから

昨夜は、17時に講演会を終えたあと、北青山に移動し、日中投資促進機構の若手と新年会であった。この企画は、たしか3年目。
いつもは、忘年会だったのだが、昨年末の予定が合わず、今年は新年会になったもの。
刺し身、馬刺し、鶏鍋などのコースを楽しむ。
天使の誘惑も一杯飲ませてもらう。
写真を撮るのをすっかり忘れてしまったのが残念だ。

この会は、毎回、日中投促側は若手主体なので、僕が最年長者になる。
そのため、人生相談めいた話も多くなるのだが・・・
昨日話したのは、「成功方程式なんてない。自分で作っていく気にならないと成功はしない」という事だ。
会社にいると、「上司がNY、ロンドンだったので、そこに駐在すれば出世できる」などという事が言われたりするが、それは、過去の事例に過ぎない。
状況は、刻一刻変わっていく訳で、先輩の足跡をなぞったからといって、順調に昇進できる保証はない。
所属(配属もしかり)、仕事の開拓もしかり。
であれば、前例は忘れて、自分の思うように頑張ってみればよいのだと思う。
どんな環境であっても、自分を信じて、目的意識を持って、しっかりと頑張っていくだけだ。
結果はあとからついてくる。
成功方程式が有るとすれば、それは、「前向きに頑張る」という程度か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です