悪戦苦闘のPC復旧と4時間講演会

朝一でE-mail整理をし、9時に出発。
今日は13~17時が、企業会研究会主催の外貨管理セミナーであるが、その前に秋葉原により、故障したPCを修理する。
預けて終わりのつもりであったが、ユーザープロファイルが読み込めない、という表示の場合、他のアカウントを設定して、データ復元処理ができる(取扱説明書にも書いてある)と言われたので、取りあえず、説明書を見せてもらう。
水:ここでやっていいですか?
係:(何故か少々顔が引きつる)
水:こうですよね。ここはワンスペースですか?
係:水:(分かりにくいなと思いつつインプット)。次は行が分かれてますが、改行キーですかね。
係:うーん、聞いてきます。
等のやり取りを40~50分。
その間、係の人は、他の担当者に聞きにいったり、取扱ホットラインに電話をかけて聞いたり。
と様な悪戦苦闘を繰り返し、何とかPCは回復。データは復元できた。
やれやれだが、係員の人でもわからないインストラクションを読まされても、一般ユーザーは分からんよなあ、と思うことしきり。

おかげで、セミナーまでの時間が押してしまう。
会場近くに立ち食いそば屋でもあるだろうから、そこで食べようと思い、まずは焦って移動。
会場到着したのは30分前だが、周りに食事をする場所がまったくない。
「これは辛い。食事抜きで4時間は話せないぞ」と焦っていると、弁当の屋台が4件出ている。
ロコモコ弁当を購入し、会場で弁当をかっ込みながらレジュメを急いでチェック。
何とか準備が間に合う。
また、ロコモコ弁当、期待以上に美味しかった。

1年間で4回、外貨管理セミナーを開いたため、集客的にはいまいちであったが、聴講者の食いつきも良く、楽しく講演。
その後、青山に移動して日中投資促進機構と新年会。
慌ただしい1日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です