インドネシア滞在中

一昨日ジャカルタ到着。
恒常的な渋滞で、移動におびただしい時間がかかり、インターネット接続がなかなか叶わない。
ブログも引き続き更新が遅れた。
日曜日到着の2泊3日で、実質1日しか仕事ができない状況下(香港・ジャカルタで5時間の飛行時間。日本からだと7.5時間)、工業団地2ヶ所、企業訪問1件、及び、資本提携先のNACとの面談をこなす。

結論から言うと、インドネシアに市場としての可能性を感じ、個人的には強い興味を感じた。
その一方で、インフラ整備の遅れ、ある意味中国以上の労働争議、人件費の急騰など、安易な気持ちで進出できる場所でもない様だ(これは、ベトナムで仕事をされている方も、同様の発言をしており、ASEAN全般的に言える事かもしれない)。
昨日の面談で、インドネシア・中国双方で豊富な駐在経験をされた方が、「人件費の安さを目的とするなら、インドネシアには来ない方がよい。すぐに中国並みになる。これはベトナムも同じだ」と発言されていた。

その中で、自分自身が、インドネシアでどの様な展開をしていけるか、真剣に考えてみようと思った。
今回の視察を踏まえたインドネシアの投資環境報告は、後日、ブログでアップします(少し時間がかかると思うので、ジャカルタ出張の軽いネタから順次アップします)。

話は戻って、ジャカルタ出発前夜の香港。
クライアントの方々と四川料理を食べた後、SEED訪問。
SEEDではキープしてあるウィスキーを飲み、その後、ジンライムソーダ(SEED特製)。
そこで帰ろうかと思ったが、食べたりない方がいらしたので、同じ階の広島バクダンつけ麺に行く。
その方はつけ麺。
僕は、赤ヘルウィンナー(先日、SEEDの宮野さんが、赤ヘル軍団と名前を間違えた、たこさんウィンナー)を食べる。

ここ数日、食事量が増え、体重が1.5Kgほど増加した。
本日より食事制限実施が必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です