横浜みなとみらいに事務所開設(仮)決定

16日は、朝10時半に、横浜みなとみらいに亀一と集合。
来年4月を目途に開設予定の、Mizuno Consultancy Holdingsの日本駐在員事務所の物件と入居条件を再確認にいったもの。
条件が折り合い、入居の具体的なお願いをする。
とは言え、候補物件(複数ある)が現在の空き待ちなので、具体的な開設時期は断定できないが、2011年4月以降可能な限り早く、日本事務所を開設予定。
初代所長は亀一に任せる予定。
という訳で、亀一は来春よりの横浜常駐(仮)決定である。

日本進出もかなり具体的になってきた。
場所は、大観覧車の隣。
3年後(2014年)には、横浜ランドマークに移転すべく、日本での活動を開始する。
海風が吹いて大変寒い日であったが、初みなとみらいの亀一は、たいそうこの場所が気に入ったようで、今から勤務を楽しみにしているようだ。

横浜での面談(入居条件の確認と物件が空き次第の入居のお願い)が終わったのは11時15分。
本当は、中華街に移動したかったのであるが、次の打合せ(芝公園で13時)まで、時間がないので、それは叶わず。
ワールドポーター内の、ファーストフード飲茶で、激辛坦々麺と点心を食べて移動。
セルフサービスの店なので、味は期待していなかったが、坦々麺の味は悪くはなかった。
亀一は、「水野さんを待っている間に、マクドナルドを食べたので、お腹一杯です」と言って苦しそうにしている。
どうも、ここ数日で、この会話を何度もしているな気がする。
学習して欲しいものである。

今日(16日)は、休園日で大観覧車は止まっていた(時間があっても乗る時間は無かったが)。
大観覧車の脇を通りながら、これに乗って目標を誓った2008年9月(起業早々の時)を思い出し、「目標達成(=成功)までの道のりはまだまだ遠いが、感触はつかめたぞ!」と、改めて気合を入れ直す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です