香港一蘭深夜も行列

深夜0時の一蘭の状況

今日(時間は変わっているので既に昨日だが)は、11時から面談。
12時~15時が、昼食兼面談。
そして、夜がクライアント様と会食。
という事で、ダイエット中の昨今にしては、例外的に食事が充実した1日であった。
昨夜のフライトが1時間ディレイで、23時に香港空港到着しただけに、少々顔がむくんでしんどかったが、昼・夜共に、親しい方との会食なので、リラックス気分で食事。
夜の会食が、21時に終わったので、Bar SEEDに一人で行く。
ここで飲んでいる時、九州の一蘭ラーメンが今日香港開店した、という話を聞く。
僕が香港駐在した1997年には、日本のラーメン屋はほとんど香港になかった。
話題に上る店は、札幌ラーメン・ドモンと味千ラーメンくらいという状況で、ドモンのラーメンを食べに、わざわざ香港島からチムサッツイに遠征(?)していた。
日本の有名ラーメンが香港に林立している状況を考えると、時代は変わったものだと実感。

僕より先に勘定を済ませ、23時半頃に一蘭に行った方より、SEEDに電話。
「1時間待ちの様です!」との報告。
僕も好奇心に駆られて勘定を済ませて、見に行ったら、確かに長蛇の列。
0時に1時間待ちとはすごい状況だ。

日本人としては同慶の至りだが、ここまで並んでラーメンを食べる気にはならないので(思えば香港人は忍耐強い)、家に帰って即席麺でも作って食べるかと考えて帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です