いろり家で堪能する

昨日は、月例のクライアント様向け無料勉強会であった。
中国は旧正月が重要なので、今は年末。
この点、久々にお会いする方に、本年もよろしくお願いします、というか、良いお年をお迎え下さいというか、迷うところである。
人から言われる場合もまちまち。
ちょっと感覚が狂う。

講習会が終わったのは16時半。
この日は「いろり家」に行くと決めていたので、勉強会会場のNNA(虹橋路x水城路)から徒歩で向かう(延安路x虹許路)。
25分であっさり着いてしまったので(開店は17時半から)、30分ちょっとコーヒを飲んで時間を潰す。

開店直後、店に飛び込む。
久々に行くが良い店だ。
食べるものが全て美味しいし、店員さんの感じもよい。
お目当ての牛たんが無かったのが残念だったが、代わりに頼んだ鳥塩焼きが、皮がぱりっとしていて美味しかった。

最後は名物のイクラご飯を食べねばならぬ。
この段階で、既に満腹であったが、無理やり押し込む。
満足感は高かったが、如何せん食べ過ぎで、しばらくいくらは食べなくてもよいかと思う感じ。
とはいえ、全てに満足した会食であった。

会食が終わると、金杜法律事務所の劉パートナー弁護士と久々の面会(上海到着便の関係で、行きつけのバーで落ち合うことに)。
程々に飲んで帰宅。
今日は、朝9時から面談。
それが終わると日本へ移動。

年末(?)の慌ただしさ、という感じの数日間であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です