香港(朝から会議)

北京から総代表が出張にきているので、今日は朝の8時半から会議。
会議の準備があるので、8時頃から社内はてんやわんや(ちょっと大げさ)である。
会議が午前中に終り、午後の仕事が終わると懇親会。
知らない内に、総代表の真向かいに位置する事になる。
場が盛り上がってきたところで、総代表より、「水野君。今日はカジュアルデーじゃないから、ネクタイしないといけない日だぞ」と指摘を受ける。
「いや、会議の時はちゃんとつけてましたよ(これは事実)。いまは勤務時間外だから良いのです」と申し開きをする僕。
「いや、水野君はちゃんとした格好してましたよ」と、一応フォローが入る社長。
「そうですよね。いつもの水野さんの格好に比べたら、今日は随分良い方ですよ」と、フォローする振りをして足を引っ張る谷垣君。
いろいろな騒ぎのなかの会食であった。


因みに、広東ウォーカーで、浜田さんの連載が始まった。
注:メンバー紹介はこちら
取りあえず、6ヶ月の約束の連載。
「一番最後のページなので、宣伝みたいで嫌ですよねぇ」という浜田さんではあるが、香港ポスト(月一回で2年程前からの連載)に続いての連載なので、華南での知名度もちょっと上がる事であろう。

次は、誰を売り出そうかな。
あれこれ考えていて思いついたのが、広州会社の麦さん。
僕とは、7年くらい一緒に仕事をしているが、日本語も上手だし、なかなか良い持ち味を出している。
穏やかで明るい性格なので、日本人受けもしそうだし、亀一とコンビで売り出してはどうかな、と考えた。
中国の流行語(特に、華南で流行っている)とか、日本人が陥りがちな間違った中国語の例、とか、そんな感じの企画で、「小麦&亀一の●●解説」という感じで連載したら面白いかもしれない。
麦さんの笑った顔と、亀一の仏頂面が良いコントラストになってよい気がする。
ちょっとマネージャーになったような気分。
早速企画を練ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です