亀一が悪女に興味を示す

中国ビジネスコンサルタントができるまで完成!
上海エクスプロラでも販売開始です。
僕個人としては、大変思い入れが有る本です。
是非!

話変わって。
ホームページの打合せをする為に、亀一が広州から香港に出張に来た。
亀一との会話。

亀:最近、ブログが面白いですね。
水:三井さんの話?悪女の話?
亀:悪女です。彼女は何才ですか?
水:28才らしい。
亀:28才ですか(目が光る)。いいですね。
水:でも悪いよ。君は底が浅いからいいようにしてやられるよ。
亀:たかだか28才の小娘じゃぁないですか。
水:君だって似たようなもんだろ。
亀:もう30才になりました(おお威張り)!
  ところで、どんな感じで悪いんですか。
水:そうだな。「昔、3泊の出張(中国の奥地)に行った時、パンツの替えを持ち忘れてしまい、致し方ないので最終日はパンツをはかなかった」という話を彼女にしたら、前提をはしょって「水野さんはパンツをはかないらしい」とかいうゆがんだ話を皆なに話しまくったりしてたね。
亀:それは悪いやつですねぇ。是非会いたいです。

という会話があった。
ここ数日間のみんなの反応を見聞きするに付け、男は悪女という用語に弱いのが良くわかった。
ともあれ、亀一は是非悪女に会いたいというので、休暇を取って、自費で上海に来たら会わせてあげようという事になる。
会わせてあげようとは言っても、僕自身まだ数回しか会った事がないのだが。

悪女対亀一。
これは大変面白そうだ。見てみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です