またもや出発時間を間違えるも無事上海でうどんすき

香港から上海に移動。
一応、本土の国慶節休みでのんびり出来たし(香港は出勤なので、「のんびり働けた」という表現が正しい)、思い悩んでいる事が全方位的に有ったけど、ある意味(いい意味で)開き直れたし、これから前向きに攻めるぞという気持になってきた。

そんな感じで、上海入り。
本土の国慶節休みの最終日なので、この日のチケット確保は難しいのだが、キャセイ・ドラゴンのゴールド会員なので、72時間以上前の予約であれば、エコノミーは座席保証という得点が付いており(旅行代理店の方から教えてもらった)、あっさり取れた。
なかなか使えるゴールド会員。


午後2時の飛行機を取った筈だと思い込んで、家でうどんでも食べて空港に行こうかなぁと考えながら旅程表を見たら1時発であった。
その時点で、11時ちょっと過ぎ。2時間を切っている。
しまったぁ、と思ってかばんをつかみ(出張に最低限必要なものは、いつもかばんに入れてある)、タクシーに乗って、エアポートエクスプレス経由空港に。
これで空港到着は11時50分。
チェックイン・イミグレ・荷物検査を済ませたのは12時5分。
ボーディングまで30分あるので、ラウンジに行って、ヌードルバーの坦々麺を食べる。
香港の交通と空港のシステムは大変素晴らしい。

しかし、最近、このての勘違いが続くなぁ。

上海に到着したら、うどんが無性に食べたくなり、虹橋に直行。河むらで食事
その後は、二時間マッサージして就寝。
台風が来ているようで、窓ががたがた音を立てるので、よく眠れず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です