自炊(?)に慣れてきた

先週早々(まだ、再度の節制を決意する前)、仕事が17時半に終わったので、早速ホンハムジャスコに行って、夕食の材料を買い込んだ。
これだけ早く仕事が片付く事は殆どないので、なにやら鼻歌交じりの買い物であった。

とは言え、我が家にはオーブントースターと電子レンジしかないので、買ったものは、烏賊とタコの刺身、タスマニア産牛肉、鰻の串(かば焼きの味付け)、日本産のソーセージ、そして赤ワイン。

最近、すっかりジャスコに慣れた。

烏賊の刺身はいまいちだった。
牛肉とウィンナーをオーブントースターで焼いて食べると、何やら嬉しい気がする。
赤ワインを一人で飲んですっかりくつろいだ。

何やら、電子レンジクッキングが板に付いて来たので、日本出張から帰ったら、炊飯器を買う事を決意する。

徐々に、自炊が板に付いてきた感がある。
これが自炊と呼べればの話であるが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です