焦りながらの大連到着

ホテルの窓からの景色とベッドルーム

昨夜9時半に上海到着。
今日は朝便で大連に。

国内便なので虹橋空港だと思い込んでいたら、実は浦東空港だった。
通勤ラッシュに巻き込まれ、地下鉄で虹橋空港に到着したのは朝9時半。
搭乗予定の便が案内板に書いてないので、不審に思いEチケットを見て、間違いに気づいたのは9時40分。
乗る予定の飛行機は11時(搭乗時刻は10時半)だ。

それから、脱兎のごとく駆け出してタクシーを捕まえ、浦東空港に移動。
血相変えているせいか、空港の中で道を聞いた係員の人も、タクシーの運転手も親切で、特に運転手は、「任せとけ!」と言いだしそうな勢いで、魔法の様なハンドルさばきですっ飛ばす。

浦東空港到着は10時20分。
10時35分には搭乗口に立っていた。
冷や汗をかいたが、何事もあきらめない気持が大切だ(それ以前に、チケットをよく確認しろ、という話だが)。
まあ、上海⇔大連便は便数が多いし、今日中に到着すれば大丈夫という安心感はあったが、ともあれ、何事も思い込みはよくない。
飛行機続きで疲れていたとはいえ、ちょっと反省した出来事であった。

宿泊はケンピンスキーホテル。
ゆったりとしたよい部屋だ。

明日は講演会。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です