月見そばで驚かれる

先日、上海で出来立ての様な日本料理屋に行き、たぬきうどんと生卵を頼んだ時の事。
注文を取りに来た女性店員(日本語を少しだけ解する)に、たぬきそばに卵入れて下さい、と言った途端、「えー!」と表情を変えてのけぞった。
僕 :ないですか?
店員:ありますが、生ですか?
僕 :そうです。
店員:えー!と、再度のけぞって下がっていった。

日本料理店で働いた経験がなく、生卵を頼むのが珍しかったのかもしれないが、卵を頼んであれだけ驚かれたのは生まれて初めてだ。
因みに、たぬきそばと一緒に卵が来なかったので、他の店員に頼んで持ってきてもらった。
日本料理屋で務めた経験の無い店員だったのだろう。

話変わって、香港の翡翠酒店で、担担麺とご飯を頼んだ時の事。
ご飯が来ないので、3回督促したが、やはり来ない。
面倒臭くなってご飯はキャンセルした事がある。
他の店で、担担麺とご飯を食べていたら、おじさんが覗き込んで、へーと不思議なものを見るような顔で驚いていた。
やはり、麺(主食)+ごはん(主食)は、中国人としては奇妙なものに映るのだろう。
更に、餃子(やはり主食)を加えた日には、どんな目で見られるかわからない。
日本人は主食好き、という事であろうが、ともあれ、国が変われば習慣も違う。
面白いものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です