役務増値税改定と夜の宴会風景

引き続き都内で仕事。
ここしばらく、本日(8月1日)より施行される、役務増値税制度の改定(財税[2013]37号)に付いて、クライアント企業様から、毎日多数の質問を頂いている。
物流会社、貨運代理会社に対する影響に大きい内容なので、昨日、これをネタに、時事通信の原稿を書上げた。
今週金曜日(明日)掲載予定。
計数的なシュミレーションも必要なので、これは、NNA用に執筆しようかと考えている。

話変わって、会食風景。
伊藤忠丸紅鉄鋼の奥北さんと会食。
焼酎の種類の豊富なところと指定して、日本橋で場所を選定してもらう。
以前から興味があった野兎の走り(百年の孤独と同じメーカー)を飲む。
一杯1,300円。
米焼酎ながら、百年の孤独(麦)によく似た味で驚く。
そのあとは、至福の陶酔という、べたな名前の焼酎を飲んだところ、気に入ったので3杯。
これは、1杯400円。

野兎の走りはおいしかったが、至福の陶酔は、僕が好きな味。
価格面も考えると、これを飲んでいれば十分、という感じかな。

東京も暑い。
汗が噴きだし、都内の移動が本当に辛い。
明日は、朝の便で大阪に移動(大阪で講演会)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です