食べ物が体に与える影響を知る

昼食(コンビニのから揚げとコロッケ)

昨日は、横浜オフィスでクライアント様向け無料勉強会。
それに、面談2件。
前夜0時前に寝たこともあり、朝5時半に目が覚める。
やむを得ず、7時前からE-mail整理。
朝食を食べてオフィスに到着したのは10時半。

そこからの時間は比較的タイトだったし、珍しくしっかりと朝食を食べたので、昼はコンビニのから揚げチキン1個とコロッケ1個。
18時半に仕事を終えると、オフィスの入っているビル(ワールドポーターズ)でメキシコ料理。

オフィスのあるビルからの夜景

オフィスのビルは夜景がきれいだ。
みなとみらいの夜景を眺めながらビール小瓶2本とテキーラをショットで1杯。
食べたのは、鶏のから揚げ、ナチョス、3種鉄板焼き(牛、鶏、海老)。
ささっと食べて早めに切り上げたつもりが、電車事故でダイヤが乱れており、夜10時にやっと家にたどり着く。

今朝、体重計に乗ると、体重は0.4Kg減っていたが、体脂肪率は2%強増加。
体年齢は1才上がっていた。
昼・夜とジャンク系を食べたからか。
体は正直だ。
体重だけ図っていると分からないが、最近の体重計は、体脂肪率、基礎代謝、体年齢等、いろんな事が分かるので、これを継続計量していると、いろんなことが見えてきそうだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です