鈴木さん、江口さんと酒を飲む

コンシェルジュで執筆をしている仲間?の鈴木会計士、江口弁護士と会食をした。
お互い顔は良く知っているが、食事をするのは、鈴木さんも江口さんも2回目で、3人そろっての食事は当然初めて。
鈴木さんと江口さんも、「何年振りでしょう」と名刺交換している。
同業者同士の会食というのは、以外に機会がないものだ。
一番年上の鈴木さん(と言っても、僕より8ヶ月上なだけだが)のオフィスに集まり、今後のビジネス展開の打ち合わせをした後で、鉄板焼きを食べ、シャンティで酒。
3人ともペース良く飲むので、鉄板焼き屋では焼酎が1本空き、シャンティでは昨夜入れたボトルが無くなった。
なかなか楽しい酒である。
3人とも性格は違っているが、なかなか気が合う様で、一緒の仕事が楽しめそうだ。


シャンティで飲んでいる時、コンシェルジュの大西社長の話題になり、「ここに呼ぼう!」と盛り上がる。
どこにいるかがつかみ難い大西さんだけに、日本、香港、中国の番号全てに電話を掛けたが繋がらず。結果からすると日本にいたようであるが、後で記録を見てみると、電話をした時間が夜の0時。日本は午前1時。
単なる迷惑電話でした。
大西さん。ごめんなさい。

そんなこんなで盛り上がり、終了したのは0時半。
無邪気に楽しめた1夜であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です