たぬき豆腐はいま何処

上海到着。
夜は福ちゃんで焼き鳥を食べる。

最近、有楽町のガード下で飲みたいという想いにかられており、それに近い雰囲気の福ちゃんに吸い寄せられたのであろう。

思えば、有楽町のガード下というのは15年くらい行っていないのではないか。
最初に行ったのは大学4年生の夏。
当時の僕にとっては、有楽町のガード下は、比較的高級な場所であった。
いつも飲んでいたのが、高田馬場の「清龍」クラスの居酒屋なので、ガード下でも十分高級な訳だった。

当時好きだった料理が、ガード下にはどこにでもあった(かどうかは分からないが、かなり普及していた)たぬき豆腐というメニュー。
豆腐を天かすと一緒につゆで煮込んだ料理で、揚げ出し豆腐の手抜き版という風情。
だけど、これが妙に美味しくて、何回もおかわりをしたものだ。
ガード下には、たぬき豆腐を食べに言ったといってもよいくらい。

ところが、会社に入社して数年たったバブルの頃、ガード下に何度か行ったが、どこに行ってもたぬき豆腐がメニューから消えており、がっかりすると共に、ガード下にもバブルの波を感じたものだ。
まあ、金にならないメニューだし。
今は復活したのだろうか(してないと思うけど、してたらいいな)。

簡単そうな料理ではあるが、以前、自分で作ってみたが上手くいかなかった(味が上手くしみこまなかった)。
インターネットで検索したら、冷奴に天かすとつゆかけた様なのが主流だったけど、僕が前食べてたのは、豆腐も天かすも煮込んで味をしみこませていたものなので、似て非なるものだ。

20年くらい食べていないので、味も忘れてしまったが、どこかにあったら食べたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です