魚八水産の焼きラーメン

刺身盛りとサザエの壺焼き

香港では、最近、徐々に九龍側の人間になってきており、香港島で食事をする頻度が減ってきた。
とは言え、13年行き慣れた銅鑼湾も懐かしいので、ふらりと会食に足を延ばす。
最近できた魚八水産(海鮮居酒屋)に初めて行く。
何やら見知った顔も、客・店員共に結構ある。
注目の店だからか?単に香港に長いからか?

ともあれ、海鮮居酒屋なので、刺身を食べようと、刺身盛り、サザエ壺焼き、生ガキなどを食べる。
しかし、最近つくづく思うのは、好みがどんどん淡白なものになっていくという事だ。
20代の頃は大トロ、30代の頃は中トロ。
今は中トロでも脂っぽくてあまり食べたくない。赤身が一番いい。
望むらくは、中トロに近い赤身だが。

烏賊、タコが好きなのは昔通り。
ハマチ等の脂っぽい白身は食べたくない。
ホタテの刺身は触感があまり好きでない。
サザエ、アワビは生でも焼いても好き。

なんでも食べられると言いながら、言い出すと意外に細かい。

生ガキ

生ガキ盛り合わせ(フランス、アメリカ産等4カ国のもの)は小さかったが、大きな生ガキは好きではないので、まあいいかという感じ。
本当は、この倍くらいが好ましい。
個人的には、牛タンの串焼きが一番美味しかった。

焼きラーメン

最後に食べたのは焼きラーメン。
昨年早々、亀一と福岡に行った時、焼きラーメンに付いて研究した事があるが(単にインターネットで検索しただけだが)、結局、食べなかった。
1年経って、香港で初めての焼きラーメン。
福岡の仇を香港で、という感じ。

美味しかったが、いまだに焼きラーメンと焼きそばの区別がよく付かない。
写真を見て分からなかったが、食べてみてなおさら謎が深まった?

ともあれ、メニューの種類も多いし、比較的値段設定が安いので、日本の居酒屋に行く感覚で利用するには良い店だ。
あと、出羽桜純米吟醸をはじめとして、日本酒の種類が結構あるのが、僕としては嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です