暑い日は鍋が美味しい

アイヌランドで夕食を食べた。
衡山路の家の近所(歩いて数十mの距離)なので、大変便利な店である。
ここは前にも書いたが、香港で10年来の付き合いがある宇津木という割烹料理店の関係店だ。
その店(宇津木)から馴染みの香港人の板前さんが板長として派遣されているので(気心がしれているので)、わがまま(?)がきいてよい。

この店は、名前の通り、海鮮比率が大変高い店(メニューのかなりの割合が海鮮)であるが、頼めば、色々とメニューにない品を作ってくれる。
前回鳥鍋を作ってもらったら、これが大変美味しかったので、今回もこれを注文。

暑い夏に、冷房の効いた店で鍋を食べると言うのはなかなか贅沢。
最近、ちゃんこ鍋の本を読んだからか、また、鍋熱に取り付かれているようだ。



因みに、昼は楽屋。
昨日(土用丑の日)うなぎを食べそこねた!と思い当たったので、歩いてうな福まで行こうかと考えた。
ただ、外に出てみると、あまりの暑さに辟易して、あと数十m歩くのを断念。
途中にある楽屋に落ち着く。

楽屋は昼食によく行く場所であるが、この店で僕は、よほどのチャーハン好きと思われているようだ(チャーシュー麺定食の付け合わせを、おにぎりからチャーハンに代えてくれと、過去に2回お願いしたのが原因)。
マネージャーの方がいると、(チャーハンが来た!というのりで)なにを食べても必ずチャーハンをサービスしてくれたり、自動的におにぎりをチャーハンに代えてくれたりする。
食べ終わったときにマネージャーの方が来ると、「店のものがチャーハンを出さずに申し訳ありませんでした。今から半チャーハンサービスします」とか言われたりする。
確かに、チャーハンは好きだが、さすがにそこまで好きではない。

とは言え、好意が大変ありがたく身にしみるのであるが、ダイエット中はちょっとカロリーオーバーかな、と思い、2週間ほど行っていなかった。
今回は、マネージャーの方がいなかったので、きつねうどん(おにぎり1個付き)に卵を落としてもらって食べる事にする。
しょうがが良い感じで効いていてまずまず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です