オフィスコーヒー

当社で契約したのは小型の方

オフィスコーヒーのダイオーズの香港現地法人ができ、丸紅香港時代の元上司が、初代社長となった。
僕も、1日2~3杯はコーヒーを飲むので、先月、さっそく契約した。
元上司自ら機器を据付に来てくれたので、少々恐縮だ。

機器のレンタル料(コーヒー豆込み)は、大型機器ならHK$ 1,000/月(コーヒー豆200杯分付)、小型機器なら HK$ 800/月(コーヒー豆150杯分付)という事で、これだと、HK$5/杯という価格。
更に、コーヒー豆の追加はHK$ 2/杯で、上記基本料金に含まれるコーヒー豆も、カップや砂糖が不要であれば、増量してもらえる様だ。

毎回、1杯分の豆を挽くのでなかなか本格的だし、カプチーノも飲める。
スターバックスと同レベルの味を謳っているようだが、ミネラルウォーターを使ったりすると、確実に、こちらの方が美味しくなるであろう。
起業早々スターバックスが飲めなかった、という思い出話をすると、「これなら飲めただろう」と切り返されそうだ。

という事で、60才を過ぎて、自ら地下鉄に乗って機器を据付に来てくれた元上司に敬意を表して、ブログで紹介する事にした。
ただ、安くておいしいので、これは本当にお勧めです。
是非!

水野の紹介(ブログで見た)と言っても、安くはならないと思いますが、ちょっと融通はきかせてくれるかもしれません(愛想がよくなる程度だったらごめんなさい)。
連絡先は、以下の通りです。

福光博一 (Fukumitsu Hirokazu)
ダイオーズ香港(Daiohs Hong Kong Limited)
電話: 2877-7229 ファックス: 2877-7230
E-mail fukumitsu.hk@daiohs.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です