広州の俏江南で会食

昨日は日帰りで広州だった。
午後の面談1件だけだったので、昼の電車で出発。
面談終了後、広州の総経理である麦さんと夕食を取りながら業務打ち合わせをして、夜8時半発の電車で香港に戻った。
会食は、中信広場の俏江南。
上海では何度も行った事があるが、広州では初めてであった。
料理は随分見た目にこだわっていて、飾り付けの必要上、皿が随分大きい。
実用には向かないな。
そこがよいのだろうが。

内装は上海の方がはるかにきれいだが、料理は同じ。
高いイメージがあるが、これにビール1本、ご飯2膳、小さいスープ1椀で240元なので、さほどではない。
上海より安いのか?
今度比較をしてみる必要がある。
随分流行っている様で、夜7時半に店をでる際には、随分、順番待ちの人がいた。

今日香港はシグナル8なので、街が妙に静かだ。
朝起きた時、雨も風もさほどではないので、シグナル8は回避できたかと思っていたが、そうではなかったようだ。
日本がお盆休みの季節。
香港はシグナル8で、E-mailも少なく平和な午前中だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です