久々の恵州で講演・日本人会参加

昨日の午前中に、香港から深圳経由で恵州移動。
前日の夜遅く香港に到着した翌朝なので、疲れて若干足がふらつく。
15時から講演会で、17時から日本人会の忘年会に参加。
忘年会では、広州領事の後に、挨拶をさせて頂く。
参加者120人との事で、僕が恵州に比較的よく来ていた頃(2006~2007年)と比べると、随分、日本人が増えたものだ。
和気藹々とした良い日本人会。
規模が極端に大きくても小さくても、権威主義的になったり、癖がある雰囲気になったりする可能性があるが、そんな雰囲気が見られない、楽しい会であった。
その後、幹事の方数名と二次会。
会が終わってホテルに戻ると、近くの路地に屋台がたくさんあるのが気になる。
屋台と言うか、路上で料理をしている人がおり、歩道に置かれている簡易テーブルと、プラスティック製の小さい椅子に座って食事ができる。
こういう店を見ると、行きたくて仕方がなくなり、ジーパンと部屋着を着て一人で繰り出す。
ウズラの卵(5個)、昆布、湯葉、油条の4品を選んで、四川火鍋風のスープで茹でてもらう。合計6元(80円くらい)。
ビールは?というと、そこにコンビニが有るから買ってきてくれと言われ、珠江ビールのロング缶を5元(65円)で買う。
20分ほど、路上で食事しながら、行き交う人を観察。
10年以上前は、治安が悪い印象だった恵州が、随分穏やかで、危険な雰囲気がしない。
日本人会の方々も、口をそろえて「住みやすい」と言っている。
随分変わったものだと感心する。
因みに、20分間の路上で見かけた人の中で、部屋着の僕の格好が、群を抜いてぼろかった。
ともあれ、久々の恵州の路上の雰囲気に満足する。
カメラを忘れて撮影ができなかったのが心残り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です